Home > 2009年01月

2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シングルスバーでの出会いは婚活方法のひとつ

婚活方法のひとつ、シングルスバー

独身者のみが入店できるのがシングルスバー。
婚活方法のひとつとして検討してみてはいかがですか?
                            他の婚活情報はブログ内カテゴリ>>婚活の方法

シングルスバーとは?
気になる異性がいればスタッフへ依頼して、紹介してもらうことができます。
お客さんは男女とも、出会いを求めている人達です。(店員ではありません。異性が接待してくれるお店と違うのです)
会員制で、男性は初回来店時に名刺をバーへ提出します。

男性会員は20代~40代、女性会員は20代~30代前半が多いようです。

インターネット上の結婚情報サイト(match.comなど)とは異なり、始めから相手の顔が見える、会話できる。
相手も自分も身元が明らかなため無責任な行動はできないため、信頼した出会いが期待できます。

婚活方法のひとつとしてシングルスバーを利用するのもよさそうですね。

シングルスバーといえば東京のGREENが有名ですが、大阪や名古屋でも増えていきそうですね。

婚活といえば料理教室

婚活の代表のようにいわれる、料理合コン。
男女混合で料理を作りながら会話を深めることができます。

この料理教室を使っての合コン婚活は

・料理、という共通点がある
・一緒に作ることで、自然に会話できる

というメリットがあります。

普通の合コンで、失敗しがちな「共通の話題がなく、会話がはずまなかった」ということを
避けることができますね。
また、料理という協力作業の中で、相手の人柄を知ることもできますね。


おしゃれなマンションの一室などで料理婚活できるため、より気軽な、親密な雰囲気があり
婚活、料理合コン初心者でも早く打ち解けることができます。



また、・・・万が一結婚相手に出会わなかったとしても、料理が勉強できます。
最近は男女問わず、料理のできる人が人気です。
結婚の出会いだけでなく、自分磨きにもなる婚活方法ですね。

婚活で、相性のいい結婚相手に出会うには?

婚活で、相性のいい結婚相手に出会うには?
せっかっく婚活するなら、結婚相手として相性のいい異性と出会いたいですよね。

でも、相性がいいとは?

占いなどを参考にされる方もいるかもしれませんが、占いでは不確実ですよね。


まずは自分の性格を知ることが最初の作業です。

自分はどういった性格なのか、その上で自分とけ結婚、お付き合いするのに
のいい異性とはどんな方なのかを考えるといいでしょう。

このサイトでは無料で性格診断をしてくれるそうです。
 >>恋愛・結婚体質を磨くなら、アイピック性格分析!
占いではなく性格分析理論に基づいた結果です。
遊び感覚であなたの性格や結婚観が分かりますよ。


ブログ内カテゴリ>>婚活の実情

男女による婚活の方法の違い

マッチ・ドットコム調査の続き。
前回の関連記事(ブログ内)>>実際に婚活している人の割合は?

あなたにとって「婚活」とは何ですか、と聞いたところ 
男性
1位 デートすること
2位 好きな人にアプローチすること
3位 経済力を身に付けること(預貯金、収入増)

女性
1位 家事などの生活力を身につけること 
2位 結婚紹介所などに登録すること
3位 お見合いをすること

男性は、すでに結婚相手となりそうな女性がいるという仮定での婚活ですね。
全く相手がいない段階であると仮定するのであれば、女性の方が具体的な婚活方法を挙げています。
まずは相手がいないと結婚も恋人とのおつきあいもできませんね。

結婚相手との出会いの方法は、
以前は結婚相談所、地元のおばちゃんへのお見合い紹介依頼しかありませんでしたが・・
今はもっと気軽に参加できるカップリングパーティーや結婚情報サービス(マッチ・ドットコムなど)もあります。
それぞれの特性や長所短所を見極めて自分に合った婚活方法を見つけたいですね。

関連した記事(ブログ内)>>婚活は結婚相談所?婚活サークル?


マッチドットコムで「婚活」作者の白川桃子の対談

マッチ・ドットコムで「婚活」作者の白川桃子の対談が載っています。

結婚相手をみつけたいから婚活には興味あるけど・・・まだ「婚活」本買ってないよ。
って方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

内容
インターネットでの結婚活動について。
ですが、実際のデートや結婚相手の候補としておつきあいする際にも役立つことが書いてあります。

5.6ページの充実した内容で、読み応えがあります。

以前よりマッチ・ドットコムはまじめで実力あるなマッチングサイトという印象を持っていましたが、
今回のように、しっかりした内容の役立つ記事を掲載しているのでその印象がさらに強くなりました。

リンク、白川桃子対談記事>>マッチ・ドットコム(トップページに対談へのリンクがあります。)

「婚活」作者の白川桃子さんに関してこのブログで扱った記事です>>婚活ってなに?婚活とは

婚活は結婚相談所?婚活サークル?

結婚相手を探すなら、やっぱり結婚相談所が一番情報量があります。
歴史ある組織もあります。地元ネットワークの結婚相手の紹介もあります。

しかし実際、さぁ結婚相手を探そう!婚活だっ!ってなった時
・・・実際には結婚相談所は、心理的ハードルが高い・・・

          ブログ内関連記事>>婚活の第一歩って結婚相談所なの?

そこで、婚活サークルも数多く生まれているようです。

婚活サークルとは?

以下がメリットです。
・社会人の遊びサークルとして参加できる
・普通のサークルと違い、結婚について真剣に考えている男女が集まる
・結婚相談所よりも費用が安価

気軽に婚活できる雰囲気が魅力でしょう。

しかし。。
婚活サークルって「婚活」つまり「結婚」に的を絞ってある。
結局、名前を変えた結婚相談所じゃないのかなぁとも、思うんですけど・・・
ものは言いよう、ってセコイ感じがしますね。

それに不安も。。。
・結婚相手としての条件にあう異性に出会うのに時間がかかるかも
(どんな相手がいるのか事前に分からない)

・出会っても、話もできないかも
(二人きりの時間をセッティングしてもらえるわけではない)

・出会って好きになっても、付きあえないかも
(これは実力も必要ですが・・・)

・付き合っても、結婚できないかも
(ただの遊びサークルとして来てるだけの可能性が高い)


その点、結婚相談所なら、

・条件にあった異性しか紹介されない
(事前に出会う相手を選択できる)

・出会う前に断ったり断られたりだから、傷つきにくい
(出会って好きになっちゃってから断られたら、やっぱりつらい)

・結婚活動がうまくいかない場合は、アドバイスや紹介をしてくれる。

というメリットがあります。

真剣に、何年もかけずに結婚を望むのなら、結婚相談所も役立つでしょう。
>>結婚相談所の口コミ情報♪

結婚したら仕事は辞めない!女性

男性は「結婚したら経済的負担が増える」ことが不安なようですね。
実際に、結婚すると経済的な負担が生じるのでしょうか?


現実の女性の結婚と仕事の関係

仕事をしていた女性の結婚後の就業状況は、離職率は約3割。
7割の人は仕事を辞めずに、働き続けます。

今どき、寿退社はちょっと恥ずかしいような感じもありますよね。
少なくとも子供が生まれるまでは働く、というのが大多数の意見のように見えます。

女性からしても、独身時代は働いて得たお給料を自由に使っていたのに、結婚したとたんにお金がつかいづらくなる・・・というのはツライ。(夫といえど、人が得たお給料を自分のおこづかいにする。というのは気が引けるものです。)

多くの女性は、
・結婚してすぐ退職するのは恥ずかしい。
・夫の給料から自分のおこづかいを取るのはイヤだ。
と思っているのです。


ですから男性は、結婚する前から経済的な負担を気にして、結婚から遠ざかる必要はありませんよ。
少なくとも子供ができるまでは夫婦二人分のお給料があるのですから。
二人で稼いで遊んで楽しんで貯金することができます。

結婚したら仕事を辞めて専業主婦になって人(夫)のお金で遊びまくりたい。という女性もいますが・・・

簡単に言っちゃうと、
経済的な負担を恐れずに結婚したいのであれば、
結婚したら仕事を辞めて専業主婦になりたい。という相手と結婚しなければいいんですよ。

自分よりも仕事で稼ぐ能力のある女性と結婚するのもいいですね。
そういった結婚相手を探すなら・・・
やっぱり結婚相談所が、結婚相手の情報が多い??

ブログ内カテゴリです>>婚活の方法


婚活の第一歩って結婚相談所なの?

婚活を始めるには、まず何から?

まず結婚相談所への登録?
結婚相手を探すには、一番情報が集まっていますよね。
結婚する気のある人しか登録されておらず、また、
コスト費用をかけて結婚相手を探そうとしている人ばかりです。

たしかに、結婚相談所には心理的な障害が大きい・・・
費用も大きい・・・

しかし結婚に関する情報量は一番ですね。

結婚相談所でも、昔ながらのイマイチなイメージを払拭しようと努力しているではないですか!
(恋愛Q&Aや占いのページを作ったりして、多くの方に親しんでもらおうとしてますよね)
ワリとライトな感覚で使えるかもしれませんよ。

婚活したいけど、なにしていいか分からない。という方は、まずは結婚相談所の資料請求でもしてみてはいかがですか?
>>結婚情報サービスを徹底比較したい!

>>結婚情報比較ネット


ブログ内関連記事です
>>婚活は結婚相談所?婚活サークル?

実際に婚活している人の割合は?

「婚活」語源は山田 昌弘, 白河 桃子 共著の「婚活」時代という本から。

この本から、婚活が話題になってますね。
この本で勇気づけられて結婚相手探しに前向きになれた方、
逆に、婚活や結婚の情報を得たものの、結婚めんどくさくなっちゃった方もいるでしょうが・・・^^;

婚活の実情はどうなってるのでしょうか?

マッチ・ドットコムの調べ(東京・神奈川・埼玉・千葉在住の25~39歳の独身男女200名を対象)では
実際に婚活している人は全体の1割弱だったそうです。

「現在はしていないが今後婚活予定」は26.5%。

・・・婚活情報が増えれば、実際に婚活する方も増えるかもしれません。


「婚活している」と答えた人の割合を年代別で見ると、25~29歳は8.8%、30~34歳で10.0%に上昇した後、35~39歳では5.0%と半減

・・・人口でいえば、35~39歳が一番多いですよね。この婚活に対する意識結果では、独身者の割合も多くなるかも。


『「婚活」時代 』の作者
山田 昌弘
中央大学文学部教授
社会学者
「パラサイト・シングル」と呼んだ。また「格差社会」という言葉を作り出した
「報道ステーション」等のテレビへも出演

白河 桃子
少子化ジャーナリスト、ライター
「AERA」「日経ビジネスアソシエ」「プレジデント」、女性誌等に執筆

マッチ・ドットコムで内容が充実した対談してました(ブログ内記事です)
>>マッチドットコムで「婚活」作者の白川桃子の対談

婚活ってなに?婚活とは

「婚活」と はつまり結婚活動。
語源は山田 昌弘, 白河 桃子 共著の「婚活」時代という本から。

就職活動という語にかけて、
就職のように意識的な活動をしなければ希望する結婚はむつかしい。という意味もあります。


以前は
・一定の年齢になれば
・自然と、努力することなく
結婚できるものと思われていました。

しかし現在の日本の社会情勢では
自然に(特別な努力をする必要無く)結婚することはむつかしい。


さまざまな要因があると思うんです。

結婚には経済力が必要ですが、
経済力があれば、仕事に忙しくて結婚相手となる異性との出会いがない
仕事がボチボチで忙しくなければ経済力に不安が残る
ということが言われます。
しかし最近では金融危機から派遣切りやワーキングプアの問題も発生していて、一概に上記とは言い切れませんね。

また、「結婚したい」というとガツガツしてて見苦しい。と思われる慣習も要因の一つかと思います。
心の中では自分も結婚したい、と思いながら
周囲の人間が「私、結婚したいんだー」って言うとなんだかひいちゃいませんか?
ひいちゃうと同時に、「結婚したい」って思ってる自分にもひいちゃったりして。
ますます結婚相手との出会いに消極的になってしまう。


婚活という言葉が一般化することによって、結婚情報の収集や結婚相談をしやすい社会になれば、
結婚相手がいない、という状況から抜け出しやすくなるのではないかと思います。

Home > 2009年01月

オーネットの実情
「まんが35歳ワクワク婚活日記」が結婚チャンステストで有名なオーネットに掲載されています。具体的な内容のマンガで、婚活サービス内容が分かりやすいです。結婚相談所というと敷居が高めの婚活方法なのですが、これを読むとオーネットのサービス内容が見えてきます。
最新記事
関西の婚活
東海地方で婚活
関西・東海でカップリングパーティー開催セラヴィーパーティー

今週開催される出会いパーティーの集まり状況と空席の確認
名古屋や愛知、三重、岐阜、静岡など東海北陸での婚活パーティー情報です。

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。